トップ > インターン > 第一三共 > インターン 口コミ

第一三共

泊まり込みでMRについて学ぶインターン!

MRは情報を提供するだけでなく、パートナーとして寄り添う存在であることを学ぶました。厳格な雰囲気でしたが楽しみやすかったです。

2017.09.30

とても
よかった

企業名
第一三共
大学
同志社女子大学 生活科学部
インターン期間
2017年1月〜2017年2月

短期 1週間以内 大手企業 18卒 営業スキルが身につく 教育プログラム充実 面談/フィードバックが充実

オススメポイント

  • 営業スキルが身につく
  • 教育プログラム充実
  • 面談/フィードバックが充実

ざっくり言うと

  • 選考はESと面接
  • 厳格な雰囲気だが人事の方は親しみやすい
  • インターンは研修施設に泊まり込みで行われる

参加した理由

製薬業界に興味を持ち始めていたので、業界研究のために参加した。
また、第一三共のインターンシップは評判が良く、自己成長の場になると考えたから。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→面接
→参加確定

ESについて

・学生時代頑張ったこと(目標、結果、取り組みに分けて)
・志望動機

面接について

【形式】
学生1:面接官1、40分

【内容】
学生時代頑張ったことの深堀。

【雰囲気】
雑談を交えて、和やかな雰囲気であった。
最後にはフィードバックを頂けた。

選考結果連絡

・探究心
・協調性
・チャレンジ精神

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

MRについて学ぶ。
プレゼンテーション大会がある。
研修施設に泊まり込み。


◆雰囲気◆

厳格な雰囲気だか、楽しみやすかった。
人事の方が親しみやすい。

インターンの感想

人事方々が魅力的だった。
私たちに向き合って、成長を促してくれている環境であった。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

MRは情報を提供するだけでなく、パートナーとして寄り添う存在。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

人事の方の魅力。
MRの楽しさを実感した。

特別選考のご案内