トップ > インターン > 三菱UFJニコス > インターン 口コミ

三菱UFJニコス

レベルの高い参加者と共にカード業界の未来について考える5Daysインターン!

学生は早慶上智または国立レベルで、グループワークではかなり活発に意見が出ます。社員の方からのフィードバックも丁寧だったので、今後の就活の役にも立ちました。

2017.11.10

とても
よかった

企業名
三菱UFJニコス
大学
一橋大学 社会学部
インターン期間
2017年2月〜2017年2月

短期 1週間以内 大手企業 18卒 業界知識が身につく 面談/フィードバックが充実 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 面談/フィードバックが充実
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 難易度の高いグループディスカッションの練習になる
  • 性格検査の結果や個人フィードバックがもらえる
  • クレジットカードの可能性やカード会社の使命について学ぶことができた

参加した理由

元々金融業界に興味があったのと、選考過程で面接があり、面接の練習にもなると思ったから。
また、5日開催ということで、濃密な体験ができると感じたから。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→面接
→参加確定

ESについて

学生時代に頑張ったこと(300文字)

面接について

【形式】
1回、学生2:面接官1、30分

【内容】
・学生時代に力を入れたこと
・インターンを志望する理由(なぜカード業界を志望しているのか)

【雰囲気】
面接官の方も優しく良い雰囲気だった。

選考結果連絡

選考の2日後以降にメールで。

選考でのアピールポイント

・団体、部活動幹部
・探究心
・素直

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

1日目
会社説明。
2日目以降
グループワーク(5人程度のグループ、全部で6グループある)
「キャッシュレス社会を実現するには」というテーマで、新しいカードを考える→地方創生と結びつける→自由に考えるの順で考え、それぞれに関して社員の方にプレゼンを行う。
フィードバックもある。
最後の自由課題のみパワポを用いて全員の前で発表する。
最後に懇親会があったが、社員の方とのコミュニケーションよりも、学生同士のコミュニケーションがメインだった。


◆雰囲気◆

活発。
学生も早慶上智または国立レベルで、かなり意見も出る。
社員さんのフィードバックも丁寧。

インターンの感想

グループディスカッションの練習にもなり、参加者とも仲良くなれたのでかなり満足。
また、性格検査の結果や個人フィードバックも貰えたので就活の役に立った。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

自分がグループワークでどう振舞うべきかという基礎事項。
また、自己分析。


◆ギャップ◆

カード会社の使命。
クレジットカードの可能性。
市場規模。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

事業理解が進み、会社の魅力も知ることが出来たので、ESや面接で使えると思ったから。

特別選考のご案内