トップ > インターン > 三井住友海上火災保険 > インターン 口コミ

三井住友海上火災保険

志望業界でなくともタメになるインターン!

志望業界ではありませんが、グループワークの進め方や発表などためになることが多かったインターンシップでした。まだ付き合いが続いている友人もできました。

2018.01.28

とても
よかった

企業名
三井住友海上火災保険
大学
名古屋大学 情報文化学部
インターン期間
2016年8月〜2016年8月

短期 1週間以内 大手企業 18卒 社会人としての自覚が身につく 企画/提案スキルが身につく 面談/フィードバックが充実

オススメポイント

  • 社会人としての自覚が身につく
  • 企画/提案スキルが身につく
  • 面談/フィードバックが充実

ざっくり言うと

  • 選考は学校推薦枠を使いESのみ
  • 内定者や人事の方は話しやすかった
  • グループワークの進め方や発表などためになることが沢山あった

参加した理由

夏休みなるべく長めのインターンシップに参加したく、説明会での印象が良かったと学校推薦枠があることを知り応募した。
先輩からも業界に興味がなくてもためになると聞いていたから。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→参加確定

ESについて

・志望動機
・インターンシップで学びたいこと
・自分の特徴
・学生時代頑張ったこと
・得意な科目及び研究課題

選考でのアピールポイント

・人が好き
・協調性
・わかりやすい説明ができる

選考結果連絡

選考の2日後以降にメールで。

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

グループワークで様々な業務の体感ワーク、新規事業提案。


◆雰囲気◆

メリハリがしっかりとあった。
各グループについてくださる内定者の方や人事の方はすごく話やすかった。

インターンの感想

志望業界ではなかったが、グループワークの進め方や発表などためになることが多かったインターンシップだった。
まだ付き合いが続いている友人もできた。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

グループワークの良い進め方や自分で気付いていなかった性格を知ることが出来た。


◆ギャップ◆

損保は思っていた以上に様々な生活の部分に関わっているということ、また上から降りてきた仕事をこなしている印象だったが、自分から働きかける必要がかなりあると知れたことがギャップだった。

本選考を受けるか

いいえ

本選考を受けない理由

業界に興味が元々なかったが、自分の軸とは違うということを改めて確認出来たから。
また大人数採用であることもマイナスに思えるから。

特別選考のご案内