トップ > インターン > GMOペイメントゲートウェイ > インターン 口コミ

GMOペイメントゲートウェイ

新規事業立案の難しさを体感できるインターン!

ベンチャーマインドを持った方々が沢山おり、大変刺激的な職場だと思いました。

2018.02.26

とても
よかった

企業名
GMOペイメントゲートウェイ
大学
上智大学 法学部
インターン期間
2016年8月〜2016年8月

短期 1週間以内 ベンチャー 18卒 起業ノウハウが身につく 企画/提案スキルが身につく 経営層近い、社長同行あり

オススメポイント

  • 起業ノウハウが身につく
  • 企画/提案スキルが身につく
  • 経営層近い、社長同行あり

ざっくり言うと

  • 企画から収支計画作成まで全てを行う
  • 最終日は各グループ会社の役員の前で成果発表を行う
  • 社員の方が各テーブルに一人ついてくださった

参加した理由

サークルの先輩の紹介。
私はまだ就活を全く意識していなかったが、就活は早期から始めれば始めるほど有利に進めることができるとのことで参加してみた。
インターンに参加する前に先輩に会社について詳細に教えてもらい、会社の事業内容について理解を深めることができたのも参加を後押しすることになった理由。

選考フロー

エントリー
→説明会にて筆記課題(GMOペイメントゲートウェイの新卒志願者数を上げるためにはどのような施策ができるか。GMOペイメントゲートウェイの強みを3点あげるとすれば何か。)
→参加確定

選考でのアピールポイント

・人が好き
・リーダーシップ
・チャレンジ精神

選考結果連絡

選考の2日後以降に電話で。

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

外国人向けECサイトを1から企画し、見込み客人数・収支計画までを出す。
インターンシップの前半半分はEC事業やマーケティングについての講義を受け、後半半分はECサイトの事業案を考えるグループワークを行う。
各日程の最後にグループごとに成果を報告する。
インターン期間中は所定の時間だけではワークを終わらせることができないので時間外でもグループのメンバーと集まって事業案を考えた。
最終日は各グループ会社の役員の前で成果発表をした。


◆雰囲気◆

社員の方が各テーブルに1人ついて下さり、大変丁寧だった。
社員の方は議論が煮詰まった際にはアドバイスをくれた。

インターンの感想

参加してよかったと思う。
グループで具体的な施策を考える大変さを学んだ。(意見の衝突や価値観のちがいを事前に想定しておくことの重要性を学んだ。)
ワークが詳細に練られていたからこそ得られたことだと思う。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

チームワークの大切さ・集団で意見をまとめることの大変さ・自分の考えはよく練ってから発信すべきであるということ。


◆ギャップ◆

ベンチャーマインドを持った方々が沢山おり、大変刺激的な職場だと思った。

本選考を受けるか

検討中

特別選考のご案内

他のオススメのインターン記事

もっと見る