トップ > OB/OG訪問 > 積水化学工業 > OB/OG訪問 口コミ

積水化学工業

建材メーカー以外の側面

変化を実感できる仕事に魅力を感じました。

2017.01.23

その他

企業名
積水化学工業

大手企業 メーカー

ざっくり言うと

  • 社会人としてのイロハを学ぶために国内で力をつけるべし
  • スマホにかかわる仕事
  • 海外で営業ができる

OBOGの入社年度

2011年度入社

OBOGの所属先

高機能プラスチックカンパニー

仕事内容

海外向けの営業を主に行っています。海外売上77%という高い水準の製品なので出張が多いです。ケータイ電話スマートフォンは3ヶ月ごとに新製品が出ます。そのため3ヶ月ごとに再来年のモデルに組み込む部品の営業を行います。とてもスピーディな仕事で変化を実感できることが多くあります。

①担当製品について詳しく教えていただけますか?

私はフラットパネルディスプレイ、つまりスマートフォンやパソコン、テレビの画面の材料を担当しています。画面の接着剤や両面テープなんかも含みます。
他の主な製品としては自動車の中間膜があります。これは評価に時間がかかるため数年単位でおこなうプロジェクトであり、若手はなかなか携わることができない製品でもあります。

②課題となるのはどんなことですか?

ディスプレイの値下がりです。
値下げ要求が強い状況下でいかに自社製品の強みを分かってもらい、他社(中国、韓国、台湾企業製品は安い)ではなく高くても自社製品を選んでもらえるようにすることが大変ですが、やりがいも感じています。

③今までのキャリアを教えていただけますか?

ずっと同じ製品を担当しています。
入社5年目までは日本、台湾、欧米営業担当で主に日本を担当していました。
昨年の春から韓国担当と中国担当を兼任しています。
製品理解や社会人としてのイロハを学ぶためにはやはり国内で力をつけることが大切ですし、そこで身に付けたものは必ず海外営業でも役に立つので、初めは日本で修業をするという方針は良かったと思います。

感想

製品や仕事内容について、熱く語って下さったため、このような人と一緒に働いてみたいという気持ちになりました。
説明会で出てきた社員さんとは異なった印象を強く受けました。

特別選考のご案内