トップ > OB/OG訪問 > 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 > OB/OG訪問 口コミ

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

事業内容も多岐に渡る

少数精鋭なため自己成長できる環境が整っていると感じました!

2017.01.23

その他

企業名
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

大手企業 コンサルティング 金融

ざっくり言うと

  • 社会問題の解決に携われる
  • サポート体制が充実
  • 少数精鋭

OBOGの入社年度

2010年度入社

OBOGの所属先

コンサルタント部

仕事内容

仕事は複数のタスクを同時に行っている事が多いです。ついこの前までは、地域振興に関する大きな事業に携わっていました。この事業で学んだことはいろいろな分野を巻き込みながら事業を進める大変さと大切さです。
仕事の中でギャップを感じることは、クライアントの要望と社会のニーズのズレを感じることです。これは会社としての利益と公共性のズレを感じるということです。この場合は自分が社会のニーズ、自分があるべき方向に近づける努力をしています。

①御社の特徴を教えていただけますか?

コンピューター事業をもたない純粋なシンクタンクという点が大きな特徴だと思います。
他のシンクタンクや総研はIT事業を行っていますが当社は行っていません。
また 「毎年0から仕事をとってくる」「少数精鋭」という環境も特徴的だと思います。
またお客様も大企業から中小企業、中央官庁まで幅広いです。
また当社にはバーチャル室など独自で興味のあるトピックスを研究する環境が整っています。
またナレッジマネジメントの推進を目的に、年に一度、「知見交流大会」を開催しています。
知見交流大会は、東名阪の研究員・コンサルタントが一堂に会する、当社にとって最も重要な行事のひとつです。大会当日は、自主研究の成果発表や社外の有識者による講演、懇親会等を通じて、地域や本部の垣根を越えた知見共有や人的交流を図っています。

②他にも何かサポート制度がありますか?

他にも研究員・コンサルタントの有志による自主的な勉強会「巌流塾」を開催しています。
これは理事長の指導の下、毎回、物事の実体、本質に迫るテーマをとりあげ、参考図書を読みます。
そしてチーム別にプレゼンテーションを行ったり、外部講師を招いて講義・ディスカッションを行ったりしています。
また社内に「観光学会」等15の学会があります。
すべて 社員が自主的に立ち上げたもので、現地視察、フィールドワーク、専門家を招いた勉強会等の活動に加え、社内SNSを活用したメンバー間の情報共有・意見交換等が行われています。
これは社員一人一人が自主的に行っており、それが社員一人一人の成長に繋がり重要なことだと感じております。社内のサポート体制は他企業より整っているように感じます。

③志望理由を教えていただけますか?

Oから1を作り上げるという、コンサルティングの業務に興味を持っていたからです。
また、「少子高齢化」「人口減少」といった社会的な大きな問題の解決に携わりたいと考えていたからです。
そして三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンクなので大きなネットワークがあることも魅力的でした。
また『先駆的な知的価値の創造を通じてお客さまの繁栄と社会の発展に貢献する』という企業理念に共感したからです。これは公共性の高さだけでなく、未来志向・中立志向・学際志向にも焦点を当てていると聞きより共感しました。
事業内容もコンサルティングから政策研究・提言、セミナー等を通じた人材育成支援などの幅広い事業分野を行っている点にも惹かれました。

感想

「少子高齢化」「人口減少」といった社会的な大きな問題の解決に携わることができる点や公共性の高さだけでなく、未来志向・中立志向・学際志向にも焦点を当てている点に特に惹かれました。
またサポート体制が他企業より充実しているように感じ、少数精鋭なため自己成長できる環境が整っていると感じ選考を受けようと思いました。

特別選考のご案内