トップ > OB/OG訪問 > 三井住友信託銀行 > OB/OG訪問 口コミ

三井住友信託銀行

顧客の喜びがやりがいとなる

誇りに思える仕事を自分もしてみたいと思いました。

2017.01.24

営業

企業名
三井住友信託銀行

大手企業 金融 営業

ざっくり言うと

  • 専門性の高いサービスを提供できることが信託銀行の強み
  • 現場の意見をとても尊重してくれる
  • 女性が安心して長く働ける

OBOGの入社年度

2008年度入社

OBOGの所属先

リテール事業部門

仕事内容

リテール事業では、お客様の資産運用や、資産管理、資産承継のあり方を見直したいというニーズの高まりに応えるため、「トータルソリューション」を提供できるよう努めています。お客様のライフサイクルや将来起こる可能性のあるライフイベントに応じて、投資信託・保険や個人ローンなどに加えて、信託の強みである相続や不動産も含めた専門性の高いサービスを提供することで、お客様の悩みを解決したり、願いをかなえるサポートをしています。リテール事業は主に、5つの事業に分けることができます。お客さまとそのご家族の将来を見越した運用プランを提示する「受信」、住宅ローンなどを扱う「個人ローン」、不動産の有効活用や処分を行う「不動産」、家族や世代を繋ぐ「相続」、長期・分散投資を行う「投資信託」です。

①なぜリテール事業を希望されたのですか?

大学時代、百貨店で化粧品販売のアルバイトをしていた時、「お客様一人ひとりのニーズに合う商品を探して提案する」ことの面白さを学びました。お客様が求めていることを把握し、お客様と一緒に試行錯誤しながら最適な商品を見つけるというプロセスが好きで、自分に合っていると感じていました。
この経験から、そういった仕事をしたいと思って就職活動を進めていた時、三井住友信託銀行では「最適な商品・サービスをお客さまと一緒に探し、必要に応じて多彩な商品・サービスを組み合わせることで、自分ならではの提案ができる」ということに気づき、入社を決意しました。入社にあたってはお客様と深く信頼関係を築いていきたいという想いから、リテール事業を希望しました。

②御社の魅力と、入社されてから約8年間どういう仕事を経験されてきたのかについて、教えてください。

当社の魅力は、現場の意見をとても尊重してくれる点であると考えています。部下の意見を上司が積極的に聞き入れてくれたり、支店から本部へ提案をすると、それが実際に会社の施策として動き出すこともあります。
また、子育てをしながら勤務している女性が支店内に多く、女性社員にとってはライフプランを実現し、長く安心して働ける職場なのだと思っています。
次に、入社してからの仕事内容についてですが、2年目までは事務として、決済書類の処理方法など信託銀行員としての基礎を学び、経験を積んでいました。そして3年目から店頭担当者となり、それから現在まで一貫して資産運用・管理のコンサルティング業務を行っています。例えばお客様が、ご自身の金融資産に対してどのような運用・管理を望まれているのかをお伺いして、投資信託や外貨預金、生命保険など、その方の人生観やライフプランに合わせたソリューションを提案しています。

③仕事をされる中で、喜びや遣り甲斐を感じられる時はどんな時ですか?

喜びや遣り甲斐を感じるのは、やはり自分の提案がお客様に喜んでいただけた時です。
現在、退職金の運用や管理のご相談で当社を初めて訪れてくださるお客様を担当することが多いのですが、多くのお客様が何から始めればいいのかも分からない状態です。そういった場合、まずは「この資産を使って今後の人生をどのように過ごしたいのか」「何かしたいことはあるのか」などについて時間をかけてヒアリングを行います。お客様のニーズを的確に見つけ出し、多彩な商品・サービスを組み合わせることで、そのニーズに最適なソリューションを提案し、それを喜んでいただけた時には、何物にも代えがたい達成感があります。
時にはお客様から、そのご家族や友人をご紹介いただくこともあります。ご紹介いただくということは、私を信頼していただいている証でもあり、非常に大きな喜びを感じます。

感想

OG訪問を通して、今まで知らなかったリテール事業について詳しく学ぶことが出来、とても参考になりました。OGの方が、「仕事は大変な分、それをやり遂げた時の喜びは何にも代えられない」と目をキラキラさせながら話しておられたことが印象的で、誇りに思える仕事を自分もしてみたいと思い、選考を受けることを決意しました。

特別選考のご案内

人気セミナー