トップ > OB/OG訪問 > 横浜銀行 > OB/OG訪問 口コミ

横浜銀行

第一印象が大事!

営業の話を聞いて、怖くなりました。

2017.01.24

営業

企業名
横浜銀行

金融 営業

ざっくり言うと

  • 身なりに気を遣うことが最重要
  • 門前払いはしょっちゅうくらう
  • 自分のためにも日々の勉強が大切

OBOGの入社年度

2014年度入社

OBOGの所属先

個人渉外(リテール営業)

仕事内容

個人の家を回って営業している。内容は多分他の銀行や信用金庫のリテール営業と同じ内容になるが、営業エリア内の家を回って横浜銀行の口座を作ってもらったり、金融商品を買ってもらうのが主な仕事になる。
方法は所謂飛び込み営業と電話でアポを取ってから売り込みに行くという二つの手段が主。

①仕事の難しい点を教えてください

この仕事の難しいところは話を聞いてもらえるようにならなければならないところ。
いきなり家に行って口座を開いてほしいなんて言ったところで、結構ですと門前払いをくらうことがしょっちゅうで、時には邪魔だと怒鳴られることもあった。しかし銀行マンとしてそこで挫けずここまで頑張って今がある。

②営業におけるコツは何かありますか?

成功におけるコツがあるならこっちが聞きたいくらい(笑)
しかし普段からお客様と会う時に心掛けていることならいくつかある。その中で一番大事なのは身なりに気を使うこと。銀行という仕事上お客様のお金を預かることになるので、第一印象で不信感を持たれたらもう話を聞いてもらえない。
そのため清潔感にはまず気をつけている。それに加えてあまり派手すぎるのも良くない。営業する家の人は本当に色々な年齢や生活の方がいるので、誰からも顰蹙を買わず誠実な印象を与える印象を与えなければやっていけないというのが持論。実際これを意識するようになってからはある程度営業の調子も良くなってきた。
ただ、まだまだ勉強不足を実感することが多々あるので、身なりだけでなく知識の面でもしっかり身につけて、本当の意味でお客様の信頼を勝ち取っていきたい。

③今後の仕事での野望を聞かせてください

野望といえば大げさにはなるかもしれないし、当たり前のことになるけど仕事を続ける以上はより上の役職を目指して頑張りたい。
今の仕事を頑張って出来ることをこなしていけば、今度は今の自分と同じように四苦八苦している後輩の手助けをしたいと思うし、いつまでも平のままじゃ今後の人生設計の目処も立たない。
となれば一つ一つ肩書を手に入れて、出来ることを増やしていきたい。大きく言えば最終的には役員に、なんてのはちょっとアレだが支店長までには何としてもなってみせるというのが自分の野望である。
しかしあまり大きな野望をたてては達成するのも遠いので、まずは直近で叶えたい目標として狙っている資格試験に合格すること。
銀行の先輩に入行したての頃言われたのが、銀行員は日々お客のために金融商品についての勉強を怠れないが、自分のスキルアップのための勉強を怠ると将来何も残らない。
この言葉を聞いて何かしらの勉強をするようにし、手っ取り早く結果の残る資格に挑戦するようにしている。

④入行のきっかけを教えてください

結論から言うと、ここしか内定がもらえなかったから(笑)
高校生くらいの頃から漠然と銀行員という肩書にあこがれていて、就活の業界探しも最初から金融業界の銀行に絞っていた。
就活の最初のうちは何が何でもメガバンクに入ってやると思っていたが、そのメガバンクでは色々と準備不足で能力テストで落とされたり、面接に行っても緊張して1次でお祈りをもらう結果だった。
しかし地銀だと逆に肩の力が抜けていたおかげなのか、どこも順調に2次や最終まではいけた。
しかしやはり地銀はその地域に根差した銀行なので、何故そこじゃなければいけないのかをアピールすることが出来ず、最後の最後に落ちるということがほとんどだった。
しかし元々生まれも育ちも神奈川県内で、横浜銀行には昔から馴染みがあったので、そういう点からもアピールしたら唯一拾ってもらえた。

⑤就活の時に色々な銀行を見てきて、何か選考のアドバイスがあれば

まず第一に大切なのは業界研究。これはどの業界を見るうえでも欠かせないだろう。
第二に熱意。これは自分自身の失敗からも確実に言える。何故そこじゃないのかいけないのかを言えないとせっかくの自己アピールもただの商品の押し売りに終わる様なもの。
そして最後に第三として、自信を持ち続けること。色々な銀行からお祈りをもらってしまったが、そうするとだんだん自分に自信が持てず、次の面接の時にもその自信の無さが見透かされ上手くいかないという負のスパイラルに陥ってしまう。
そうならないためにもうまく自分の中で切り替えていけるようにして、最高のコンディションで面接に臨んでもらいたい。

タグ

特別選考のご案内