トップ > OB/OG訪問 > 和光純薬工業 > OB/OG訪問 口コミ

和光純薬工業

面接で印象に残った質問

「お酒飲めますか?」と面接で聞かれることに驚きました。

2017.01.24

営業

企業名
和光純薬工業

大手企業 メーカー 営業

ざっくり言うと

  • 福利厚生が手厚い
  • 出張であちこちへ
  • 海外に行けるチャンスも

OBOGの入社年度

2014年度入社

OBOGの所属先

試薬営業部

①海外進出に関して、会社はどれくらい本気で取り組んでいますか?

口では海外、海外と言っているが、若者に行かせるつもりはなく、今現在、海外出張してるメンバーがいなくなったらどうなるか分からない。
ただ、日本だけでは売り上げも頭打ちになるのは分かりきっていることなので、この状況ではまずいと思う。一番海外に行ってるイメージなのは、化成品営業だと思うので、海外に興味があるなら他社または、化成品営業部がいいと思う。
化成品営業は、拠点が東京だけなので、営業が出張であちこち駆け回る。いろんな場所へ行くことが好きな人にとっては楽しい仕事だと思う。

②研修の内容について教えてください

研修の内容は、特に変わったものはなく、他の会社の説明会でも説明するようなものだと思う。期間は3ヶ月ほどだったと思う。
最初は大阪の本社でビジネスマナー研修や、会社の歴史などを全員で学ぶ。そのあと、湯河原の保養所で何泊かする。あとは、事業部ごとに別れて、工場研修や研究所研修、さまざまな部門部署まわりを行う。ここでいろんな人と出会うので、顔を知ってもらう、仲良くなっておくと、非常に良いスタートが切れると思う。
あとは営業であれば、教習所で運転の練習をする研修がある。しかし、とても厳しい教習所で、ペーパードライバーなんかだと、ほとんどの人が何回かは試験で落とされる。

③面接や選考について教えてください

どの面接でも聞かれたことは、「お酒飲めますか?」。接待とかももちろんあるけど、会社の上司につれていってもらう機会がとても多くなると思う。
あとは「代理店に対して、どういう営業をしたいですか。」。お客さまに直接ものを売るのではなく、代理店に販売するのが営業の仕事なので、そこを理解してるのかを見られる。あとは、なぜか、実家暮らしですか?と、聞かれた。他は志望動機、学生時代頑張ったことなど、いたって普通。
一次面接後にテストセンターがあるが、ほとんど見ていない「らしい」。相当結果がひどくない限りは通るはず。
最終面接も基本的には一次面接とほとんど一緒で、特に対策は必要ないと思われる。

感想

OB訪問後も気になることがあったら、聞いてねと言ってくださり、そのようなフォローで会社の印象が変わりました。
希望の事業部と異なる事業部の方だったため、仕事の詳しいことまでは聞くことができませんでしたが、選考のことに関しては、OBの方のほぼ言った通りであり、非常に役に立ちました。

特別選考のご案内