トップ > OB/OG訪問 > 武蔵野銀行 > OB/OG訪問 口コミ

武蔵野銀行

つらい3年を乗り越え、軌道に乗る

入行を決めた会社になりました!

2017.01.24

営業

企業名
武蔵野銀行

金融 営業

ざっくり言うと

  • 色々な地域の方と知り合える
  • 珍しい部署が存在する
  • 様々な業界を知るべし

OBOGの入社年度

2011年度入社

OBOGの所属先

営業部

①入行してつらかったことは何ですか?

最初の3年間は覚えないといけないことが多くあり更に慣れない環境で働かないと行けなかったという点では適応するのにも時間がかかり大変だった。
仕事が終わった後も溜まった疲労感の中、銀行員に必要な資格を取得していかなければならなかったため最初の3年間は休み返上のような状態で生活していた。あまりにもつらかったので辞めてしまいたいとも考えたが、この3年を乗り越えれば一気に軌道にのることができた。

②営業をしてみてどうですか?

楽しいことと辛いことが半々。むしろ辛いことの方が多かったりもする。
色々な地域の方と関わり知り合えるということはやりがいであり楽しみなことではあるが、全ての人が年上であることや法人営業であったりすると社長さんという学生時代では関わることのなかったような偉い方とも話をしなければならなくなる。緊張のあまりなにもできなかったりすると成績にも響くので非常に最初はストレスになった。
知識もついて慣れれば心配なくむしろ法人の方が楽しかったりもする。

③志望理由は何ですか?

地元埼玉に貢献したいと思った。
生まれも育ちも埼玉であったために故郷に貢献していきたいという思いが強かった。その中でも何故武蔵野銀行かというと、地域の教育機関との連携や行政との連携がとても強い印象を受けたのと銀行としては珍しい部署も多く存在し、他の金融機関では成し得ないことができるのではないかと強く思ったことが理由になる。

④就活生の私にアドバイスをお願いします

銀行や信用金庫、信用組合に入りたいと考えているのならまず興味がなくても幅広い業態の説明会やイベントに参加することが大切。
銀行は金融だけでなく、お客様のしているお仕事も学ぶ必要があるために自分自身の知識や興味を幅広くしておくことがとても重要だと感じた。そこで違う業界に変えてもいい。
まずは自分の選択肢を広げる行動力と知識をつける努力をすればそれは社会に出た時に役に立つし実際に面接を受けでも役に立った。

感想

とにかく意識の高い方で自分の士気もだいぶ上がりました。
ただ、これほどしっかりして強い意志を持ってる方でも挫折を数多く経験していたという点では少し不安になるところもありましたがどこで踏ん張ればいいのか先に知ることができたことは実際に働いた時に役に立つことでもあると感じたので特に入行を決めた会社になり、訪問して良かったと思っています。

タグ

特別選考のご案内

人気セミナー