トップ > OB/OG訪問 > 三井住友銀行 > OB/OG訪問 口コミ

三井住友銀行

一生懸命な人と一緒に働きたい

OG訪問のおかげで内定をとれました!

2017.01.24

その他

企業名
三井住友銀行

大手企業 金融

ざっくり言うと

  • 最初からできないのは当たり前
  • 先輩がフォローしてくれたことを復習すべし
  • 支店見学は一言お願いしてからする

OBOGの入社年度

2015年度入社

OBOGの所属先

BC職

仕事内容

窓口業務
振込、両替、納税、入出金とかする窓口とそれ以外のことする窓口で大きく分かれている。それ以外の事をする窓口では、主に口座開設、定期預金とか、諸届、相続など。

①窓口業務はどうですか?

どこのお店も振込の窓口はパートの方が入って、それ以外の窓口は社員が入っていることが多いです。
BCの中には窓口のオペレーションコース、法人事務のコーポレートコース、営業のMCコースがあって、去年入った人達からは2年目になる前にどのコースに進むかが決められます。
私たちの同期でも先月にオペレーションコースからコーポレートコース、MCコースへ職種転換した子たちもいるので、入ってから自由に決められたり、辞令が出たりお店によって様々みたいです。

②後輩に求めることと、仕事をしていて難しいと感じることは何ですか?

後輩に求めることは、一生懸命に仕事をしてくれることですね。最初に仕事ができないのは当たり前なので、どこで努力するかが大切だと思いますし、あとは気のつく子だと尚良しです。期限を守るとか、サボらないとか、常識があれば良いです。金融の知識などが必要なのかどうかはもうどんな仕事しても同じだと思うし、それを補うために勉強したらいいだけです。勉強してその知識に自信がつけば自然と説明も相手に分かりやすく出来るはずです。
仕事をしていて難しいと感じることは、自分が知らない手続きが来た時だけど、周りの先輩が助けていただけるから問題ないし、自分なりに復習して次に来たらちゃんと受けられるようにしようって思うだけです。

③三井住友銀行の志望理由は何ですか?

元々は特に金融業界ってわけではなくアフター5を楽しめる職業がよくて、良い言い方をするとワークライフバランスの取れた生活がしたくて、そんな仕事を探してました。
本音は三井住友銀行に決めたのは、先に信用金庫から面接が始まって、ひとつ内定が取れたから後はメガバンクだけ受ける気で、一番最初に内定もらったからです。
あえて何か言うなら面接官が良い人だったからで、面接ではそういう人たちのようになりたいって言っていました。損保業界、生保業界も受けていましたが、説明会に行く内に三井住友銀行が自分に合っていると思い始めたのも志望理由の一つです。
就職活動の時は、志望理由は社会や人を支える仕事がしたいって言ってました。

④就活で頑張ったことは何ですか?

・エントリーシートは午前中に書きました。
・新聞は経済のページからニュースを一個選んで記事を切り取ってノートに貼って日付書きました(分からない単語は調べて書く・朝に時間ない場合は昼の面接の合間などでやりました)。
・朝7時に起床してニュース見て自己PR復習し、株価を見て数字だけ覚えました(面接で万が一聞かれたとき用)。
さらに、スマートフォンのアプリのsmart newsでニュースチェックをしました。
・就活に対して甘い考えの人と一緒にいないようにしました。
・内定者に話聞くためにキャリアセンターに紹介してもらったりセミナーに来ている内定者に連絡先聞いたりしました。
・銀行に支店見学する際は「就活で見学させていただきたい」とお願いしてからしました(バリアフリー制度・お客様への対応・支店毎の方針など見てた)。
・学歴コンプレックスは考えないようにしました。
以上の7つを意識しました。

感想

就活に関して具体的なお話をお聞きすることができてよかったです。
お聞きしたことを参考にし生活習慣から変えていくことで面接もうまくいきだしました。
この方にOG訪問することで熱意が増し面接でもOG訪問をしたことを言うことで面接官を納得させることができ、三井住友銀行の内定を得ることができました。

特別選考のご案内