トップ > OB/OG訪問 > みなと銀行 > OB/OG訪問 口コミ

みなと銀行

知名度の向上、地域貢献を目標に働く

入行後は日々勉強が必要だと感じました

2017.01.24

その他

企業名
みなと銀行

金融

ざっくり言うと

  • 兵庫の地銀ナンバーワン!
  • 事前の業界企業研究必須
  • 職場の雰囲気は暗くはなくラフ

OBOGの入社年度

2012年度入社

OBOGの所属先

人事部

①今後力を入れていく事業は何かありますか?

預金量を増やす。貸し出しを増やす。
兵庫県の地銀ではナンバーワンだが、まだまだ預金量、貸し出しは低い基準であるため、もっと増やしていく必要がある。
そのために、ATM付きのバスを運行するであったり、マラソンや祭の参加をして知名度の向上、地域貢献をしていく必要がある。

②職場の雰囲気はいかがですか?

基本的に暗くはない。ラフな感じで話すことが多いが、仕事内容がミスのできないものなので、厳しいこともある。どこの銀行もそのような感じではないか。
これは、自分の店舗の雰囲気であって、営業各店舗それぞれ異なった色があるので一概には言えない。支店長の雰囲気によって変わると思う。しかし、どの店舗も仲が悪い、険悪ということはない。

③面接の心構えはどのようにしていましたか?

自分が受けた時は圧迫気味の面接であった。しかし、圧迫だからといって根負けするのではなく、芯をもって臨み気楽に受け答えできるように心構え出来ればよい。
企業研究や志望動機を固めなければ印象が残らないというアドバイスもあった。

④学生のうちにとったほうがいい資格はありますか?

特にない。単位をとって卒業をしていただくことが一番してほしいこと。
簿記やファイナンシャルプランナーなどの資格をとっていることは評価されるかも知れないが、とっていなくてもマイナスなことはない。
しかし、入行後は保険や証券などの資格を取る必要があるし、そのために勉強会を開くなどしなければならない。

感想

事前に業界や企業研究をしていないと質問の受け答えが難しいです。
緊張をほぐしてくれるように雰囲気作りをしていただけたため、楽でした。

タグ

特別選考のご案内