トップ > OB/OG訪問 > 朝日ネット > OB/OG訪問 口コミ

朝日ネット

インターネット業界を盛り上げる

営業でもほとんど外に出ることはないことが衝撃でした

2017.01.24

営業

企業名
朝日ネット

大手企業 インターネット・IT 営業

ざっくり言うと

  • アットホームな雰囲気
  • 残業時間は部署でまちまち
  • 給料体制は年俸制

OBOGの入社年度

2014年度入社

OBOGの所属先

営業課

仕事内容

ISP事業の、既存の顧客に対する営業をしている。
具体的には、新規向けの営業で得た法人企業様に対して、その後のサービスの案内をしたり、向こうからの相談にのったりしている。
そのため、営業といっても、ほとんど外に出ることはない。

①仕事内容はどうですか?

コールセンターにいた時は、半年くらいで、チームリーダーを任されて、本当に大変でした。アルバイトで年上の方にも指示を出さなければならないし、電話対応の時間なども、先方に合わせなければならなかったので、遅いと10時半くらいに退社することもありました。三年間くらいコールセンターにいたのですが、相当鍛え上げられたと思います。おかげで、専門的な知識も身につきました。
今の方が、ワークライフバランスとしてはちょうどよく、早く退社して友達とディナーにいくこともあります。

②配属の希望は通りますか?

昔は、manabaという教育系の事業に力を入れていて、ほとんどの新入社員はmanabaの営業に配属されました。
私は、就活中はmanabaの営業をすることを考えていましたが、入社してからは、積極的にここの部署にいきたいということを伝えなかったので、最初はコールセンターに配属されました。自分が行きたい部署があれば、強く人事の方に押せば通るのではないかと思います。
わりとmanabaの営業にいっている人は、活気があって変な人が多いです。大学教授と話すことがあるので、キャラが強い方がいいみたいです。
今は社長が変わって、社長はもともとプロバイダ事業をしていた方だったので、傾向としては、ISP事業を強めていく方向にあると思います。

③残業手当、福利厚生に関してはどうなっていますか?

年俸制なので、ちょっと特殊な給料体制かもしれません。
残業手当は、40時間を超えないと出ません。でも、給料は年々上がっていくので満足しています。
営業課では、あまり残業はないのですが、コールセンターで働いていたときは、月に50時間くらい残業していたので、残業手当が出ました。
福利厚生はだいたいそろっていると思います。産休・育休・時短など取得している方も多く、女性も働きやすいと思います。男性でも育休を取得した方がいました。
あと、書籍代一万円まで支給という制度があり、雑誌、漫画以外だったらなんでも大丈夫なので、みんな利用しています。
ただ、退職金はなく、入社時に株式を購入して、退職するときにそれが返金されるというシステムにはなっています。

④就職活動についてのアドバイスをお願いします。

いろんな企業があって迷うと思いますが、私は、新宿方面が嫌だとか、転勤が嫌だとか、自分のわがままと思うような条件で、結構絞っていきました。
ここの面接についていえば、本社の知名度を上げるにはどうすればいいか企画を出すプレゼンテーションが必ずありますが、とにかく明るく、分かりやすく伝えるよう心掛けるといいと思います。
あと、ここで働いて何がしたいのかを明確にしておくことです。一次、二次では、わりと自分のいままでしてきたことに関する内容を質問されますが、社長との最終面接ではとくに、ここで何をしたいのか、自分は何ができるのか、を聞かれます。そのため、manabaでもなんでもいいので、やりたいことは明確にしておいてください。
インターネットはいまや水道やガスと同じように、どこにでもあって、多くの人が必要としています。そういった事業にたずさわれるのは、社会貢献度が高く、とてもやりがいを感じています。
インターネットの専門的な知識は、今はなくても大丈夫。大学生なりに考えて、何がしたいのかという熱意を伝えれば、分かってもらえます。インターネットに少しでも興味があって、社会貢献したいと思うのならば、ぜひ受けてみてください。

感想

アットホームな雰囲気があるいい会社だと感じました。
部署によって仕事内容、残業時間などがまちまちであることがやや気にかかりました。

特別選考のご案内