トップ > OB/OG訪問 > 日清製粉グループ本社 > OB/OG訪問 口コミ

日清製粉グループ本社

少人数で、多くの事業会社の発展に貢献!

経営に近い仕事に携われる企業であるという印象を受けました

2017.01.24

その他

企業名
日清製粉グループ本社

大手企業 メーカー

ざっくり言うと

  • 入社前に特別な知識は必要ない
  • 10年に3部署のジョブローテーションがある
  • リラックスして面接に臨むべし

OBOGの入社年度

2012年度入社

OBOGの所属先

経理部

仕事内容

主に東海ツアーズ担当。
印刷物やチラシの管理を行ったり、web関連の仕事をしている。デザイン制作会社とチームを組み、メイン担当として1人が付く形。
販促(web)や店頭販促、フィフティープラスなどを行う。
メインはツアーズのwebホームページのクリック数を検証し報告するなど分析系の仕事または店頭サイネージ用の動画や静止画を作成している。

①御社の役割・機能は何ですか?

そもそも日清製粉という会社は小麦ひと粒をフル活用している会社であり、「信を万事の本と為す」「時代への適合」という2つの言葉を社是としています。弊社には大きく分けて2つの役割があります。
まず1つ目は日清製粉グループ全体の旗振り役として日清製粉グループの経営戦略に関わるという役割です。経営戦略に関わることで日清製粉グループ全体の「価値」を高めています。
2つ目はスタッフ部門の専門化としてグループ会社を支援するという役割です。弊社には総務本部、経理財務部、法務部、人事部、企画本部があり、スタッフ部門の専門化として数多くのグループ会社を支援しています。
私たちは1.strategy、2.supportという言葉を念頭に置き、リーダーシップをとってグループ会社を牽引しています。私の同期は10人で経理財務部が4人、広報部・人事部が6人という割合になっていて会社全体では約60人しかおらず、かなり少数で働いており、多くの事業会社の発展に貢献しています。

②入社前に知識は必要ありますか?

入社時には全く経理の知識はなく、入社してから経理について学びました。
入社一年目の頃は午前中に専門学校に通って学び、午後から会社で経理の仕事を行っていました。そのため入社前に特別な知識は必要ありません。

③志望動機は何ですか?

まず私は食べることが大好きであったという単純な理由から食品業界を志望しました。
中でも日清製粉グループ本社は様々な事業を幅広く見ることができるという点に魅力を感じました。
日清製粉、日清フーズ、日清ファルマ、日清ペットフードなど多くの関係会社などと関わることが多く、視野を広げられています。私は経営に携わる仕事を行いたいという想いがあったので経営企画本部を志望しており、経理は全く志望していませんでした。
経理という仕事も重要な数値を提示して会社の経営に影響を与えるという大きな役割を果たしていますが、基本的に10年に3部署のジョブローテーションがあるのでいずれは経営企画本部で直接経営に携わる仕事をしてみたいです。

④実際の面接の内容はどうでしたか?

私の就職活動の時は面接回数が3回でした。
1次面接では主に学生時代に頑張ったことの話で2次面接では学生時代の勉強に関する話、最終面接では様々な話をしたと思います。いずれの面接も歳の離れた方との面接でした。
1次面接、2次面接はとても和やかな雰囲気で面接官の方も優しく、特に難しい話もなかったのでとても楽しい面接だったことを覚えています。一方で最終面接はやや緊張感のある面接でしたが、特に難しい質問などはなかったので普段通りリラックスして面接に臨めば問題ないと思います。
今年は8月1・2日に1次面接を、3・4日に2次面接を、6・7日に最終面接を行う予定らしいので8月の1週目にはすべての内定者が出そろうことになるようです。

感想

少数精鋭で若いころからかなり重要な仕事に携われるという点が非常に魅力を感じました。今まで多くの企業を見て回りましたが、今までで一番経営に近い仕事に携われるという印象を受けました。
私自身経営学を専攻しているので経営に携わる仕事をしたいという想いがあったので非常に魅力を感じ、是非選考を受けたいと思いました。

特別選考のご案内