トップ > OB/OG訪問 > 三菱UFJ信託銀行 > OB/OG訪問 口コミ

三菱UFJ信託銀行

おおらかで誠実な人が多い会社

強みと弱みどちらも聞けて勉強になりました!

2017.01.24

その他

企業名
三菱UFJ信託銀行

大手企業 金融

ざっくり言うと

  • 強みはブランド力
  • 勤務地は三割が地方で七割が関東
  • クラブ活動がある

OBOGの入社年度

2011年度

OBOGの所属先

受託財産部門

仕事内容

受託財産部門の中でも年金信託業務を行っている。主に人々の年金のデータ管理や積立計算を統計している。この統計は誰でもできる簡単なシステムである。
この部門での業務は内勤が多い。一方でコンサルティングを行う人は外勤が多い。

①御社の強み・弱みは何ですか?

弊社の強みとして第一にブランド力ということが挙げられます。三菱UFJフィナンシャルグループとして銀行、信託銀行、証券、リース、ニコスといった会社を中心とした日本最大規模の総合金融グループです。そのグループに所属する弊社はお客様に安心感を生み出しているということがいえます。さらに働く私自身としても「自分が働く会社がつぶれることはないだろう」という安心感があります。一方で弱みとしては費用対効果を考えると動きが慎重で遅いということが挙げられます。大きな会社であるがゆえに自分が新たに何かチャレンジしようという際に中々承認がでるスピードが遅く、不満に思った経験が多々ありました。また一つの仕事に関わる情報が多すぎて混乱してしまうということも多々ありました。

②職場の雰囲気はどうですか?

私が所属する受託財産部門には約300人、厚生年金基金グループには約40人のメンバーがいて若い人がとても多く、活気のある職場だと思います。

③福利厚生はどうですか?

3~4月には「厚生年金基金グループ」に所属し、厚生年金に関わる業務を行います。この時期は繁忙期で毎日8時30分から22時くらいまで働くことが多いです。こうした繁忙期には有給休暇が取りづらいです。
受託財産部門では部門をまたいだ異動は自分で強く志望しない限りほとんどありません。勤務地は三割が地方で七割が関東であるようです。さらに家賃補助が月65,000円出るので福利厚生は良いということが言えます。

④御社を志望した理由は何ですか?

三菱UFJ信託銀行株式会社を志望した第一の理由は人です。
私自身の就職活動で様々な業界・業種の会社を見て回りました。その中でもこの会社で働く方々はおおらかで誠実そうであり、最も魅力的であると感じました。こうした人柄は入社してからも同じ印象を受け、共に働く人々はいい意味で暖かく、とてもいい環境で仕事ができていると感じています。一緒に働く人々はプライベートでもとても仲が良く、休日に遊びに行く機会が多いです。
またこの会社には様々なクラブ活動があり、私は釣りのクラブに所属しています。月に1~2回はこのクラブで釣りを満喫し、仕事とプライベートの両立を行っています。こうした仕事とプライベートの両立ができていることがこの会社の離職率の低さに影響していると感じています。

⑤受託財産部門を志望した理由は何ですか?

私が就職活動している中でやれる業務が多くて面白い信託業務に魅力を感じ、その中でも資産運用や不動産に関わる仕事に興味がありました。
そして実際にこの会社で働くことになり、配属面談を行うときには人々の大切な財産を扱う受託財産部門を志望しました。
その大きな理由としては大学時代に塾講師でアルバイトしていた時の経験です。塾ではお客様の大切な子どもを預かり、その子供に全力を尽くして勉強を指導して志望校に合格させるという経験を何度も味わいました。私はそうしたお客様の大切な財産を預かり、管理して発展させていくということにやりがいを感じる人物であるということがわかりました。そのため弊社でも人々の大切な財産を扱う受託財産部門を志望しました。

感想

今回訪問させていただいた方が「この会社で働く人はおおらかで誠実な人が多い」とおっしゃっていた通り、私は今回訪問させていただいた方にも同じ印象を受けました。
私もこうした人々と働きたいと感じ、選考を受けたいと思いました。また会社のことや就職活動のことなど様々なことを聞くことができてとても有意義な時間でした。

特別選考のご案内

人気セミナー