トップ > OB/OG訪問 > シンドバッドインターナショナル > OB/OG訪問 口コミ

シンドバッドインターナショナル

教育への熱い思い!!

子どもの痛みを知るという言葉が心に響きました。

2017.01.24

その他

企業名
シンドバッドインターナショナル

ベンチャー 人材・教育

ざっくり言うと

  • 前例がない分1から作っていける
  • 子供の痛みを知ることが大事
  • 独立を目標としている社員も

OBOGの入社年度

2002年度入社

OBOGの所属先

人事総務部

お仕事の難しさや楽しさを教えてください

難しさでいうと、例えばeラーニング事業部では、一からマーケティングを行っています。
そうした際に、私達には一切のデータや成功例がないため、全てを一から勉強し、試行錯誤してやり抜かなくてはいけません。その点が最も難しいところだと思います。
まずはネットでいろいろな企業や他社の状況を調べます。また、文献を用意して勉強していきます。本だけ読んでも、実践とは全く違いますので、実際に広告などの中に盛り込んで行く。その中で、少しずつ成果を出していくような感じです。
また、楽しさでいうとこの一から作っていけるところが楽しさになります。前例がない分、好きなように仕事ができる。結果が出たら、それは自分の努力だと証明される。その点が面白さだと思います。

仕事への想いや熱意をお伺いしたいです

私達のモチベーション、それは、この世界から勉強ができない子どもを失くしたいということです。勉強ができるできないって、本当はわずかな差しかないのかもしれない。でも、そのできないことによってつまずいて、将来を諦めてしまう子どもや、退屈に授業をやり過ごしている子どもが数多くいますよね。それをどうにか変えて、子どもたちにとっていい学びとなるものを生み出したいと思っています。
その為に重要なのは、子どもの痛みを知ることだと思います。はっきり言って、この会社もそうですが、たいてい勉強ができずに困った経験がある人はあまりいない。やはり、世間でいう成功の道をたどってきた。だからこそ、子どもが抱える痛みを知ることから始めたいと思います。

会社概要を教えてください

大きく分けて家庭教師派遣と、eラーニングがあります。
家庭教師派遣のお客様は一般家庭と家庭教師です。まず、一般家庭を訪問し、家庭教師のニーズを掴みます。その子供にとって、女性の教師がいいのか男性がいいのか、レベル感はどのくらいか、勉強する進度は早いのがいいのか遅いのがいいのかなど、話合うなかでニーズを引き出していきます。一方で、家庭教師側には打診をし、自社の派遣サービスに登録をお願いします。
自社の家庭教師マッチングサービスには、優秀な講師がたくさんいます。日時、教科、レベル、受験専門なのか、私立校に行くのか、医学部なのかなどに応じて、お客様に合った教師をご紹介できるのが一番の強みです。
もう一つはeラーニングですね。スタディタウンというコンテンツを豊富に取りそろえたウェブページを作成しています。

スタディタウンについてもう少し詳しくお話いただけますか?

スタディタウンは、大きく4つのコンテンツに分かれています。
1つ目の映像授業は、日本全国の小学生から高校生を対象にしています、ここでは、東大の教授や優秀な講師の授業を受けられるようになっています。高知県のある市にて、授業に導入をして頂いたのですが、成績が格段に上昇したことから、高い評価を頂いているのです。
2つ目は教育ソフトの開発です。こちらは先生向けのコンテンツを作成しているところです。
3つ目に、ミラクルマスターという、公立、私立中学生向けに、150高校以上の学校の入試問題を掲載しているところです。
そして、最後に、スタディタウンイングリッシュがあります。グローバル人材を育成すべく、英語を簡単にかつ効率的に学べるシステムがあります。

感想

子どもの痛みを知るという言葉が心に響きました。教育を志すうえで、最も大切なことを教えて頂いたと思います。
中には社長になること、独立することを目標に掲げていらっしゃる方もおり、とても成長できそうな環境だと感じます。
シンドバッドインターナショナルさんには、若くて、やる気にあふれ、能力の高い社員さんがたくさんいると感じました。

特別選考のご案内