トップ > OB/OG訪問 > 第一生命 > OB/OG訪問 口コミ

第一生命

他社に研修に行ける研修が魅力

仕事内容が多岐に渡り、理解するのは難しいと感じました。

2017.01.25

その他

企業名
第一生命

大手企業 金融

ざっくり言うと

  • 社外トレーニー制度がある
  • 女性の活躍の場が充実
  • とてもメリハリのある会社

OBOGの入社年度

2010年度入社

株式会社化して、自分自身が変化したことはありますか?

より、使命感が強くなったと考えます。株式会社化したことで、グローバルに強くなりました。また、お客様だけでなく、株主のためにも頑張らなければいけないという使命が増えました。
会社では、活躍しろという風土が更に強くなったように感じます。中でも、特に女性の活躍を掲げています。そのため、女性である私は更に活躍したい。活躍しなければならないという使命感が強くなったと考えます。私が入社した際は、女性は完全なサポート役でしたが、年々活躍の場は増えてきており、今ではサポートだけでなく、自分がどんどん前に出て行くことを求められています。
職場の男性の仕事内容と比較してみても、同じ仕事をしていると言えますので男女の仕事の差はなくなったと言えますね。

セミナーで研修制度の充実についてお聞きしましたが、どういった点で充実してると感じますか?

そうですね、研修は、本当に整っていると感じます。
代表的なものを挙げると、社内トレーニー制度があります。自分が働いている部署以外の社内の部署に手をあげれば、研修に行くことができる制度です。私は、お客様推進部という部署に希望を出し、社内報の作成を担いました。会社を違う面から見る事ができ、とてもいい機会でした。
もちろん、社外トレーニー制度もあります。自分の会社以外で、研修の一環として働くことができる制度です。生命保険業界とは全く異なる会社も多くあります。私はメーカーの「KOKUYO様」に行きました。その際は、女性の方がどのように働いているのかを学びました。
どちらの研修も、自分が日々行っている業務と全く異なるため、それを知ることができ、非常に良い経験になりました。
特に後者は、転職せずに他社を見ることができるのです。この制度はかなりの人が使用しているため、入社した際はあなたもどんどん使用できます。

女性も男性と同じ仕事内容であると伺いましたが、女性が働きやすい環境であると思いますか?

もちろんです。当社は、とてもメリハリのある会社です。そのため、無駄な残業はしませんし、公休は必ずとらなくてはいけないという決まりがあります。
具体的には、当社はボトムライン目標が設定されており、部署ごとや時期によってことなりますが、18時30分もしくは19時30分を目標としています。
また、ワークスマートデーという月に2回、全社で早帰りをしましょうという制度があり、17時になったら帰る決まりがあります。全員が仕事を短くやろうやろうとすることで、効率化を図れていると思います。

第一生命で働かれている方には、どのような人が多いですか?

先ほどの話に少し繋がってきますが、ONとOFFがはっきりしている人が多いです。
メリハリをつけることで、仕事に専念している人が多いのです。また、自分がミスした際も、周りがしっかりとサポ―トしてくれる環境があります。ミスしても気にするなと帰った後にメールを下さったり、本当に温かい会社です。

第一生命の強みはなんですか?

どんな会社よりもお客様第一主義であることです。
当社は、時代や人のニーズに合わせて、柔軟に対応しています。例えば、海外に進出するために株式会社化したり、高齢化社会に対応するために、保険の対象年齢を15~60歳ではなく、15~70歳にする等の工夫をしています。これは全て、より沢山の人に第一生命のファンになってほしい、そのファンの方々に最大限の満足を与えたいという想いからでてくるものだと考えます。
今後もこの気持ちを社員全員で持ち続け、より第一生命のファンを増やしていきたいです。

感想

先日お会いした方と同様、親しみやすくとても丁寧な対応で好印象を持ちました。
生命保険業界全体に言える事ですが、仕事の内容が多岐にわたっており、充分に仕事内容を理解して面接に臨むのは難しいと感じました。裏を返せば、入社してもどんな仕事をするか分からないということであると思ったため、人は良いが仕事内容として少しリスクが大きいと感じました。

特別選考のご案内

人気セミナー