トップ > OB/OG訪問 > 三菱UFJニコス > OB/OG訪問 口コミ

三菱UFJニコス

見えない価値を作っていく仕事

研修制度がとても整っている感じました。

2017.01.25

営業

企業名
三菱UFJニコス

大手企業 金融 営業

ざっくり言うと

  • 経営課題を共に解決する仕事
  • エリア職から地域基幹職への転換も可能
  • 充実の研修制度

OBOGの入社年度

2011年度入社

OBOGの所属先

加盟店営業部

仕事内容

加盟店営業部のミッションは、クレジットカード等の決済インフラの使用できる場所を増やすことです。そのため、業務内容は主に3つあります。加盟店募集・インフラ整備・アクワイアリングです。
具体的には、加盟店の成績向上に向けて、経営課題を共に解決する仕事をしています。入手できる膨大なデータを分析し、加盟店に対して業績向上のための提案をしています。毎日、様々なデータから情報を読み取り、頭で考えながら仕事をしているため、難しいですが、遣り甲斐はとても大きいです。コンサルっぽい仕事をしているなあと感じています。

三菱UFJニコスの課題はなんですか?

課題は、システムが併存していることです。
具体的には、合併以前のカードブランドごとに基幹システムが併存しているということです。
当社は、3社が月日してできた銀行系カード会社なのです。オペレーションもお客様窓口も3通りあります。そのため、システムコストも他社より肥大しています。
しかし、当社はこれをいいことだとは思っていまないため、放置していません。システム統合の取り組みのために、そのための部署を1つ立ち上げているのです。この課題に対し、人・金・物を使って、全力で挑戦しています。
私自身も1日も早く、システムが統合し、他のことに手を回せるような会社になることを望みます。

三菱UFJニコスで仕事をしていて、楽しいと思う瞬間はいつですか?

自分の仕事に付加価値をつけられることです。
言い方は悪いかもしれませんが、カードは所詮はただのプラスチックです。このただのプラスチックに目に見えない価値を伝えて、利用してもらうためにどのようなことをすればよいのか常に考えています。
ただのプラスチックに利便性や安全性を感じてくれる人が一人でも多く増えた際に、楽しさや嬉しさを感じます。

男性と女性の仕事内容に差はありますか?

先に結論を述べてしまうと、全くないとは言えません。
女性の方(エリア職)には、特定分野のプロフェッショナルを目指して頂きたいと考えています。
しかし、男性(基幹職)は10年で3部署の移動を強いられています。そのため、ゼネラリストを目指しています。
また、エリア職から地域基幹職に転換することも可能です。転換するには、一定の経験と結果が必要です。人事面接も必要であり、全員が転換できるわけでもなく、時間もかかりますが、ヤル気のある女性を応援して下さいます。

研修制度は整っていますか?

とても整っていると考えます。
当社には、MUNアカデミーという研修制度という名の、若手から経営層に至るまで、長期スパンで自己成長をずっと続けられる制度があります。
他社ですと、中堅層まで、研修は用意されていないと思います。どんな年次にも年に1回は何かしらの研修があります。入社当初も、はじめの2週間は全員で研修です。その後、半年間、OJTで先輩がつきます。その後もフォロー研修で何度か振り返るきっかけを与えて下さいます。私が新人の際に付いて下さったOJTの先輩はとても優しく面倒見も良い方でした。今でも連絡を取ります。
どんな時でも仕事を任せて下さいますし、間違っていたら正しい方向に導いて下さいました。
ちなみに、当社は、行動・スキル・業績で評価を行っています。行動とスキルは、1年単位で上司が評価して下さいます。
行動は、粘り強く取り組んでいるか、周囲の人と協働しているか等です。スキルは、昇給・昇格・査定等です。業績は、上期・下期毎に結果に対する評価から作成されます。

感想

前回と同様、とても優しい方で親しみやすく、どんなに簡単なことでも丁寧に教えて下さいました。
本当に働きやすい会社だと感じていますが、自分がカード会社においてやりたいことや明確な目標を持っていないと、だらだらとした生活を送ってしまうと感じました。

特別選考のご案内