トップ > OB/OG訪問 > 電通 > OB/OG訪問 口コミ

電通

1億人の心を動かすクリエイティブ集団!

可能性に満ち溢れた会社だと思いました。

2017.01.25

営業

企業名
電通

大手企業 広告 営業

ざっくり言うと

  • 自分たちで世の中にブームを起こすことができる
  • 国内最大規模、メディアに対する影響力が大きい
  • ライバルは広告会社ではなくgoogleやLINE、Facebook

OBOGの入社年度

2004年度入社

OBOGの所属先

営業(アカウントプランナー)

仕事のどのようなところにやりがいを感じますか?

メディアに商品の良さを気づかせて、クライアントの商品のブームを起こすことができたときにやりがいを感じます。

仕事のどのようなところを難しいと感じますか?

広告ではなくコミュニケーション全体のデザインをする点です。
消費者が情報を得る手段が増えるにつれて、仕事は難しくなります。
従来はTVなどの枠の売買が主流でしたが、現在はTVで完結させず様々な戦略PRを行っています。
例えば、バナナ販売会社の場合、東京マラソンのスポンサーに決まり、ZARDの「負けないで」をバナナに聞かせて栽培することにしました。
マラソン当日は「負けないで」を聞いて育ったバナナをランナーに配り、また会場の近くにバナナの自動販売機を設置しました。
こうしたストーリーが戦略PRです。
戦略は多岐に渡るため難しいですが、それがまた面白さでもあります。

御社の長所と短所は何ですか?

【長所】
電通グループは国内の広告会社で最も規模が大きいため、メディアに対する影響力が大きい点が長所です。
業界内では2位の会社の倍の売り上げを出しており、オリンピックでは約70%の枠を弊社が持っています。
また資金力を生かし、TVや新聞の存在感が小さくなりつつある現代において重要な、新たなメディアやコンテンツを開発から行うことができる点が弊社の強みです。
これほど長いビジョンで投資できる会社は珍しいと思います。

【短所】
上場してからはコンプライアンスが厳しくなり、以前と比べると自由に仕事することが難しくなりました。

職場の雰囲気はどうですか?

若くて元気の多い社員が多く、活気があります。

どのような人材が求められますか?

想像力と創造力という二つのそうぞう力を持つ人が活躍できる職場です。
広告業界は今が激動のときなので、柔軟な思考ができる人が求められます。
またデジタルに強く、それでいてアナログな人と人との対話を大切にできるバランスの取れた人も必要とされています。
これは、インターネット・SNSと同時に、フェスなどのイベントがますます重要なメディアとなってきているためです。

ある1日のスケジュールを教えてください。

【営業職】
9:15 出社、1日のスケジュール・メールの確認
9:30 始業時間
9:40 某CMの担当チームでミーティング(1チーム5人以上)
11:00 部下の休暇の承認など会社の手続き
12:00 お昼休み
13:00 会議のレポート制作
14:00 進捗確認のため局長会議
15:30 クライアント訪問
17:20 会社に戻り、CM企画プレゼンの通し練習
17:30 終業時間
18:30 帰宅

*帰宅時間は日により様々で、夜遅くから始まる撮影に立ち会うこともある
*現場に行くことの多い若手社員ほど残業が多い
*プレゼンの通し練習があれば、土日の出勤もあり得る

御社の今後の方向性を教えてください。

【真のグローバル企業になるための積極的な海外投資】
海外投資を増やしており、海外のメディア・デジタル会社の買収を積極的に行っています。

【新たな市場やメディアの開発・開拓】
このままの広告では価格競争になり、儲からないビジネスモデルになることが予想されます。
そこで弊社は、新しいビジネスの領域を根本から考えています。
次の50年どこにビジネスの領域を広げていくかは分かりませんが、体力のある会社だからこそ、すぐにお金にならない開発を行うことができます。
例えば、現在は大学の教授と共同で、感情に応じ脳波を感知して動くカチューシャのビジネス化を考えています。

広告業界の動向を教えて下さい。

最近は、テレビや新聞の比重が小さくなる一方でSNSが拡大し、広告よりも口コミを重視する風潮があります。
こうした変化に伴いメディアも変わっていかなくては、広告業は成り立たなくなってしまいます。
事実、ライバルは広告会社ではなくgoogleやLINE、Facebookになりつつあります。

感想

クライアントのビジネスの成功の一助になることができる点が魅力です。
自分たちで世の中にブームを起こすことができたときに、広告の影響力の大きさを実感します。
例えば、バナナを販売する会社の広告を担当した際には、バナナの栄養価の高さやダイエット効果を医師とタッグを組み検査し、「朝バナナダイエット」を流行させました。

広告業界は元気がなくなると耳にしたことがあったのですが、お話を伺い、今後の可能性を非常に前向きに開拓しているのだと分かりました。
また、自分の会社に誇りを持ち楽しんで仕事をしているということが伝わり、大変魅力を感じました。

特別選考のご案内

人気セミナー