トップ > OB/OG訪問 > 塩野義製薬 > OB/OG訪問 口コミ

塩野義製薬

人に優しすぎる会社

成果にこだわりすぎないスタイルが衝撃的でした。

2017.01.25

営業

企業名
塩野義製薬

大手企業 メーカー 営業

ざっくり言うと

  • 他社とはギブ&テイクの関係
  • 地方と都会で働き方に違いがある
  • 営業の押しは弱い

OBOGの入社年度

2004年度入社

OBOGの所属先

営業部

他社のMRの方との関わりはあるのですか?また、ある場合はどのように関わっているのですか?

他社の人とも関わりはあるよ。地域のMR同士が集まって飲み会をやったりしている。その時に、ドクターの人となりについて情報交換しているよ。他社とはライバル同士だから、関わらないと思っている人は学生には多いと思うけどそんな事はないよ。
引継ぎの時にドクターの情報は教えてもらえるんだけど、他社のMRは違う情報を持っているわけだし、自分が成績を上げることと、同業他社のMRの売上の低下が必ずしもイコールになるとは限らないから、情報交換した方が絶対良いと個人的には思っているかな。ギブ&テイクだから、もちろんこっちの持っている情報もきちんと教えるよ。
人によっては、プライベートでも交流するほど仲良くなる事もあって、一緒にバンドを組んでいる人もいるかな。まあ、他社といってもそこまで意識はしないよ。

地方と都会で働き方に違いはありますか?

地方のドクターだと、信頼関係を築くのに時間は掛かるけど、一度関係が出来てしまうと、友達のように接してもらえるかな。そのへん東京だと、最初からある程度話は聞いてもらえるけど、最後まで距離を置かれると言うかドライな関係のまま終わってしまう事が多いかも。あくまでそういう事が多いって事くらいだけどね。あとは、時間的なことに関しても違いがあって、地方の病院は閉まるのも早いから、会ってもらえる時間もけっこう早い。だから必然的に早く終わり、働く時間も短くなる。東京だと終わる時間が遅いから、結果的に終わるのも遅くなるよ。開業医を担当するか、大学病院を担当するかによっても変わってくるけど基本的にはこのような違いがあると思う。あとは、都内のドクターの方が忙しそうに働いているから、ピリピリしているかも。

塩野義製薬の弱みは何ですか?

弱みは、塩野義の営業さんはスマートだよねと言われる事があって、押しが弱い事かな。ドクターによっては良いと思っている薬の情報提供をしに来ているわけだから、もっと自信をもってきてよって思う人もいる。MRの仕事は情報収集と情報提供だし、塩野義は情報収集に力を入れるのが営業スタイルだから、しょうがないかもしれないけど、もっと押しが強くても良いと個人的には思っている。私はこの営業所で一番高いノルマを任されているんだけど、その次に高いノルマを課せられている後輩も、君たちは塩野義らしくないよねとよく言われるけど、それ位で丁度良いと思っている。他の製薬会社の人と話した時にも、塩野義の人は真面目だよねってよく言われるけど褒め言葉なのかちょっと良く分からない。

なぜ塩野義製薬を選びましたか?

MRを中心に就職活動を行っていて、塩野義製薬の2次面接を受けたときに、もしうちにきてくれるなら、採用するよと言われ、最終面接を前に合格をもらった事で、自分を高く評価してくれていると感じ、この会社を選んだ。もっと大きな企業も受けていたけど、雰囲気も良かったし、この会社で働く姿が具体的にイメージできた事も理由の一つだった。そういう意味では直感でもある。
MRを選んだ理由としては、薬剤師は一定の場所で同じ業務の繰り返しだと感じ、病院や薬局ではなく、製薬業界で働きたいと思った。MRを選んだ理由については、開発や研究だと大学院にいかなくてはならなかったので、4年で卒業後に働きたいと思っていたことから、MRという道しか考えなかった。

感想

社員に優しい会社だという事を聞いていたので、本当に社員の方もそのように感じているか確認したくOB訪問を実施しました。営業職をやるうえで、成果に拘り過ぎないスタイルにとても魅力に感じました。この会社の選考に参加し、入社したいと思える会社だと思いました。

特別選考のご案内