トップ > OB/OG訪問 > JCB > OB/OG訪問 口コミ

JCB

チームで勝つ組織!

プライベートも充実させられそうだと思いました。

2017.01.26

その他

企業名
JCB

大手企業 金融

ざっくり言うと

  • ワークライフバランスの極みの会社
  • 人で勝負できる
  • 社員同士で仲が良い

OBOGの入社年度

2014年度入社

なぜJCBを選びましたか? JCBに入ってどのようなことをしたいという思いで入社しましたか?

私は就職活動の際、人で勝負できると言われている金融業界を見ていました。

中でも、自分にも、お客様にとっても、最も身近であると感じるクレジットカード業界に魅かれ、第一志望として活動していました。

当社を選んだ理由は、2点あります。1点目は、若手でも様々なことにチャレンジできる環境であると感じたからです。2点目は、一般職ですが、一般事務をルーティンで行っているイメージでなかったからです。

また、当社で実現したいことは、明確には決まっていなかったため、面接時にはふわふわした形で伝えていました。

具体的には、D職をサポートしながら会社を作り上げたい。そのためなら、どんな仕事でもやります。ということです。

A職にはどのような人が多いですか?

団体行動が得意な人が多いです。

仕事内容からして、当社で働く際、個人プレイではなく、団体行動が求められます。

そのため、私の同期も、コミュニケーション能力が高い人やチームで成果を出せる人が多いです。

入社してよかったと思うことはなんですか?

仕事内容よりも福利厚生になっていまいますが……3点あります。

1点目は、会社全体が仲良しなことです。年に数回、会社全体でフットサル大会も開催されます。

2点目は、社内で旅行に行く機会が多いことです。他の金融機関と異なり、カード会社は支店や支社がないため、社員が固まっています。当社ですと、東京は青山や三鷹のどちらかです。そのため、人と人の繋がりが強く、旅行に行くことも多々あります。

3点目は、人脈が広がったことです。同期もA職だけで70人、D職が50人と比較的、多すぎず少なすぎずのため、一人ひとりと蜜な関係を築くことができ、人脈が広がります。

今後の目標はなんですか?

もっと会社のパイプ役になりたいです。

具体的には、自分と上司のパイプ役になること・会社とお客様のパイプ役になることです。

前者では、一緒に働く周囲の人に貢献したい気持ちが強いため、何でも発信し、受け止める事できるパイプ役になりたいです。

後者では、自分も魅力を感じている当社の商品やサービスをできるだけ多くのお客様に発信したいという気持ちがあります。

この2点を行い、会社を作りあげられる人間になりたいです。(ちなみに、カード会社は金融業界の中で見ると、かなり少数精鋭であるため、自分が会社の駒になっている実感は少ないです。自分ひとりの力が会社を変えられる実感を持つことができます。)

就活をしていた際には、どのような選考フローでしたか? アドバイスもお願いします。

面接は全部で3回です。
1次面接は、1(人事)対3(学生)でした。メールで連絡がきます。
2次面接は、1(人事)対2(学生)でした。電話で連絡がきます。
最終面接は、1(人事)対1(学生)でした。当社はサイレントではないので安心して下さい。

ESはないですが、最終面接の際に学校指定の履歴書が必要です。また、テストは1次面接を予約する前にWEBテスト、2次面接の際に簡単な事務処理能力のテストがあります。

聞かれたことは、一般的なことばかりです。具体的には、志望理由・学生時代に頑張ったこと・強み・弱み・当社のどのようなところに魅力を感じたか・なぜA職を志望したのか等です。普段通りが一番だと思います。

感想

ワークライフバランスの極みの会社であると感じました。
訪問の際、仕事内容の話は殆ど答えて下さらなかったが、ライフの面を本当にイキイキと語っていたのが印象的でした。

働きやすい会社であると思うが、仕事を真剣にしたい人には向いていないのかもしれないと思いました。

特別選考のご案内