トップ > OB/OG訪問 > 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 > OB/OG訪問 口コミ

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

自分の成長=お客様の満足になる

同じ会社でも仕事内容も環境も違いがあることに驚きました。

2017.01.26

営業

企業名
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

大手企業 金融 営業

ざっくり言うと

  • 社員同士、刺激し合える関係
  • 自分達のファンを増やしたい
  • 自己成長がお客様の満足度に反映する

OBOGの入社年度

2010年度入社

営業部門と保険金サービス部門で迷っているのですが、どのような仕事の差がありますか?

営業部門と保険金サービス部門の仕事は全くと言っていいほど異なります。部署が変わった際、会社が変わったのかと思う程仕事が異なると考えます。

私は営業で働いているので、営業側の意見になってしましますが、営業部門は、自分自身を認めてもらうことで代理店とパートナーになり、その先にいるお客様に対し、よりより保険を提案する仕事です。代理店から熱い信頼を得る事が何よりも重要になります。

一方で保険金サービス部門は、会社の顔として自分自身が商品となって、お客様に最大限の安心と納得を提供する仕事です。本当に困った人に対して会社の顔となって手をさしのべることができるので、保険が初めて具現化する瞬間を作り上げる事が出来るイメージがあります。

また、自分の成長がそのままお客様の満足度にダイレクトに反映する仕事であるため、営業よりも個々人の力が試されると思います。

しかし、両方に共通していることとして、自分自身を武器として相手からの信頼を得ることがなによりも大前提になると思います。そして相手に合わせて柔軟に対応する力が求められると思います。

仕事のモチベーションはなんですか?

同僚です。
営業のため、当然目標はあります。達成できるかできないかは数値で表されるため、目に見えてわかってしまいます。そのため、毎月一喜一憂することがありますが、どんな時でも仲間がいるので頑張れます。

同僚とは、先輩行は関わらず、プライベート(休みの日)の時間を使ってでも会いたいと思います。それくらい仲がいいです。

また、ただ仲がいいだけでなく、刺激し合える関係です。当社の社員は、各々が目標や意思を持っており、それを発信する人が多いです。

そして、叶えるためにサポートしよう応援しようという環境が備わっています。周囲に向上心が高い人がいると、刺激されます。このように頑張る原動力は全て同僚なのです。

女性にスポットが当てられていると実感しますか?働きやすいですか?

スポットは当たっていると感じます。また、働きやすいと思います。

前者では、ダイバーシティは戦略ということで全階層での意識改革を進めるために、課長代理層を中心に女性経営塾(マネジメント層をイメージして体験)・若手を対象にキャリアアップ研修を実施しています。

また、女性中心の営業店を設置し、18店舗で始め、現在は54店舗に増えていいます。このように、女性にスポットを当てる取組みが年々増えています。

後者では、そのような先輩モデルが沢山いることが挙げられます。先輩が結婚や育児をしても、当たり前のように仕事を続けているので、自分も働き続けるのが当たり前だという意識になります。

損保ジャパン日本興亜の強みはなんですか?

自分達のファンを少しでも増やしたいという気持ちが強く、先に先に、色んな分野に手を出す挑戦新だと考えます。

安心・安全・健康について何か困ったことがあったら等グループに聞いてみようってなるようにという目標が全員の頭にいつもあります。合併によって、サービス品質の向上への意識が更に高まったからです。

具体的な事例として、グループ内ではプライムアシスト・全国訪問健康指導協会が挙げられます。社外では、ニチイ学館・アルソック・中国の自動車整備事業との提携が挙げられます。

このようにどんどん他社と協働することでホケンという枠組みを超えたいという想いがあります。

損保ジャパン日本興亜の弱みはなんですか?

海外において少し出遅れていることだと考えます。

しかし、現在、その遅れを取り戻そうと、イギリスのロイズのキャノピアス社の買収・フランスのスコールへの出資・南アフリカのヨハネスブルクへ事務所の新設等行い、積極的に挑戦を続けています。

海外は追いつけ追い越せで頑張りたいという気持ちが行動にも表れていると思います。

感想

前回は保険金サービス部門の方を訪問したため、今回は営業の方を訪問してみました。

雰囲気も職場環境も異なっており、同じ会社でも仕事内容も環境もここまで異なることに驚きを受けました。

エリア総合職では部署移動はあまりないとのことだったので、慎重に選ぶためにも、多くの人の話を聞くべきだと思いました。

特別選考のご案内