トップ > OB/OG訪問 > 三井住友海上火災保険 > OB/OG訪問 口コミ

三井住友海上火災保険

女性が働きやすい会社

ほとんどが内勤と聞いて、驚きました。

2017.01.26

その他

企業名
三井住友海上火災保険

大手企業 金融

ざっくり言うと

  • 女性も男性と同じ仕事量
  • 女性の役割変革をしようという流れがある
  • 素の自分で選考に臨むべし!

OBOGの入社年度

2014年度入社

OBOGの所属先

損害サポート部

一日の仕事の流れを教えてください。

朝は8時半ごろ出社します。
その後、午前中は、電話でその日発生した事故の対応を行います。
そして午後からは、自分が抱えている事故案件の対応を行います。社員一人が担当している案件は300件ほどです。また、電話対応以外にも、鑑定人との打ち合わせも行います。
夕方には支払業務を行い、大体19時頃には退社します。

仕事を通して成長したと思う点は何ですか?

一点目は、事故対応を行うことで、冷静に物事に対処する能力が身に付きました。
二点目は感情をコントロールできるようになった点です。
三点目は相手の気持ちになって考える能力が身に付きました。
今まで会ったことのないお客様と交渉するのはとても大変ですが、人としてやりがいを感じますし、人として成長することができます。

会社内での女性の働き方について教えてください。

部署によって男女比は異なりますが、私のいる部署の男女比は半々なので、環境は良い方だと思います。
女性も男性と同じ仕事量でしっかり仕事を行います。しかし、女性で役職についている人は少ないのが現状です。会社全体として女性の役割変革をしようという流れがあるので、今後女性で役職につく人が増えていくかもしれませんね。
部署内には産休を取っている人も多く、産休・育休がとりやすい雰囲気です。また、産休・育休後に職場復帰している人も多いです。結婚して退職する人ももちろんいますが、働き続けている人も多いです。

先輩の就活体験記を教えてください。

まず、社員の人柄に惹かれたのが一点です。そして、もう一点が様々な企業を受けましたが、選考の中で一番話が弾んだのが三井住友海上だったということです。一番素の自分で選考に臨めたのが三井住友海上でした。
また、初めから損害サポートを志望していました。先輩が損害サポートの仕事をしていて、仕事内容のイメージなどがつきやすかったのも理由の一つですが、自分自身、男女問わず好き嫌い関係なく人と関わることが出来る点が、様々なお客様に対応しなければならない損害サポートに向いていると思いました。

特別選考のご案内