トップ > OB/OG訪問 > 日本生命 > OB/OG訪問 口コミ

日本生命

生保レディの経験が 今の業務に活きている

生保営業へのイメージが変わりました。

2017.01.26

その他

企業名
日本生命

大手企業 金融

ざっくり言うと

  • リーディングカンパニーとしての誇り
  • 自分の会社が好きな人が多い
  • 常に明るくONとOFFがはっきり

OBOGの入社年度

2010年度入社

就職活動の軸はなんですか?

3つありました。
1つ目は、世界中の笑顔や安心を守れる仕事です。

2つ目は、ついて行きたいと思う社員がいるかどうかです。
私は、自分の仕事に誇りや目的意識を持っている人や基本的に明るく、ONとOFFがはっきりしている人について行きたいと思っていました。

3つ目は、女性が長く働き続けられる環境であるかどうかです。
金融業界を中心に就職活動をしていましたが、1つ目より生命保険業界を第一志望として活動していました。

最後、当社に決めたのは人です。
2点目を当社で最も強く感じました。

日本生命で働かれている社員の方々はどのような方々が多いですか?

色んな人がいますが、一貫していることは3つあります。

1つ目は、リーディングカンパニーとしての誇りを持っていることです。
リーディングカンパニーということで、細かな数値で他社と比べられることが多々あります。
しかし、どの数値が優っている、劣っている等は正直考えていない人が多いです。皆、まずは
「ニッセイの○○さんいいね」
と一人の人間として外部から評価される人間を目指しています。
自分の会社が好きな人が多いため、会社を褒められたい・会社が褒められるのが一番うれしいという想いを持っているのだと考えます。

2つ目は、常にお客様を想っているということです。
たとえお客様との距離が遠い業務を行っていたとしても、必ず最後はお客様へ繋がっていると考えて全員が働いています。

3つ目は、常に明るくONとOFFがはっきりしていることです。
当社はほぼ全員が営業を経験することもあり、明るい人が多いです。また人を育てる文化があるため、活気にあふれているともいえます。
仕事は真剣にしますが、OFFも本当に楽しみます。
仕事も遊びも全力の人が多いです。

生命保険業界は鼬ごっこの世界ですが、商品や販売方法等を真似されたり、真似することについてどう思いますか?

おっしゃる通り、生命保険業界は鼬ごっこの世界です。
そのため、いい商品を出したらマネされる世界と言えます。

当社はリーディングカンパニーとして様々な挑戦をしているため、業界初の商品も多々出していますが、すぐに全部他社に真似されるため、差別化ができません。

しかし、真似されるくらいすごい商品を取り扱っているんだぞという誇りや真似してくれたことで世の中に良い商品が出回ると考えています。

2年間の職域営業はつらかったですか?

想像していたよりもつらくありませんでした。
CS総合職の職域営業はあくまでも経験として営業するというスタンスなので、自分のお給料やランクに差はでないので安心して欲しいです。

私はこの2年間で仕事をする上で一番大切なものを教えて頂いたと思っています。
本当にお客様に支えられた2年間でした。

お客様から保険契約を得る事は決して簡単なことではありません。契約を得られた瞬間は、信頼を得られた瞬間ともいえます。

お客様が自分に人生を任せてくれた感謝を今でも忘れないように仕事をしています。

現在のライフプラザ業務にて、2年間の職域営業の経験は活かされていますか?

はい。
とても活かされています。
2年間で、社外の人と接する際に、第一印象やマナー等人として当たり前のことを学びました。
また、お客様に営業する際に売付ではなく、どのような商品を欲しているのか真剣に考えるくせが付きました。
その2つの力が生きています。

ライフプラザは、新規よりも既契約のお客様の対応が多いです。
そのため、今迄培ってきた商品知識だけでなく、アフターフォローの際の複雑な事務知識が必要でした。アフターフォローを通じて、目の前のお客様だけでなく、そのお客様の家族までもを繋ぎ、日本生命のファンを更に自分の手で作っていきたいです。

感想

リーディングカンパニーとしての誇りを持ちながらも、明るく優しく対応して下さり、嫌味感じは一切ありませんでした。

2年間の職域営業が生保レディのような仕事であるため、大変そうであると感じていたが、経験であると割り切り、今後の仕事に活かしていくという考え方をすれば悪くもないのかなという印象を受けました。

特別選考のご案内