トップ > OB/OG訪問 > 三井住友銀行 > OB/OG訪問 口コミ

三井住友銀行

スピードと提案力が最大の強み

体育会系であることを終始感じました。

2017.01.26

総合職

企業名
三井住友銀行

大手企業 金融 総合職

ざっくり言うと

  • マーケットが広いことがメガバンクの良い点である
  • リテールコースは三井住友銀行ならではの職種
  • 選考性を強みとし、スピード感を意識している会社

OBOGの入社年度

2007年度入社

働いている上で感じるメガバンクの良さはなんですか?

とにかくマーケットが広いことです。
より幅広いお客様にアプローチできます。パイの大きさが明らかにおかしいです。笑
地方銀行や信用金庫の口座を持っている人は少ないですが、メガバンクの口座を持っている人は沢山います。

証券と銀行の違いはなんですか?

証券と銀行の差はなくなりつつあります。しかし、株を買えるか買えないか、という違いはあります。株は銀行では買えません。
また、証券会社はよりリスクの高い商品を取り扱うといわれていますが、銀行で一切リスクの高い商品を取り扱わないわけではありません。運用面で差はないため、鼬ごっこのようになっています。

総合職(リテールコース)は三井住友銀行ならではの職種だと思いますが、そのような職種が存在するメリットを感じますか?

はい、とても感じます。
総合職(リテール)がターゲットしている中小企業のオーナーには4つの顔があると考えています。
具体的には、社長としての顔・株主としての顔・資産家としての顔・家族としての顔です。
総合職(リテール)は、個人営業と法人営業に分かれていますが、個人営業が担う、中小企業のオーナーの家族としての顔は、社長としての顔・株主としての顔・資産家としての顔を知らなければ、聞くことができない深い話です。そのため、全てを知るためにこの職種ができました。
これによって今まで獲得できなかったお客様をとることができます。
しかし、現在はまだ、合体しただけなので、両方できる人は殆どいません。今後入ってきてくれる新入社員には両方やりたいという人を求めています。

企業営業と個人営業を両方経験された上で感じる、双方の違いはなんですか?

個人営業は、人対人であるため、自分の名前で営業している実感があります。
三井住友銀行の看板を背負っているつもりはありませんでした。しかし、法人営業は会社対会社であるため、互いに会社の看板を背負って話をしていました。
私は、自分は三井住友銀行であるという自覚がありました。しかし、中小企業(従業員5人くらいの会社)のオーナーさんであると、個人営業との垣根は低くなっています。むしろ、あまり売上が大きくないため、この壁を取り除かなければいけません。
できるだけお客様のパーソナリティーに入り込み、今迄と異なった社長の顔を見ようと心掛けています。
また、仕事をしているときのスタンスも異なります。
個人営業では、お客様の意向を満たすためになにができるか考えて行動しています。お客様がリスクをとりたいという希望を持っていればとって頂きます。
しかし法人営業では、銀行が融資するお金はお客様からお預かりした預金のため、何でもお客様の意向に合わせる事はしません。より責任が伴う中で、企業の成長を見守るために努力します。

営業する上で他行に負けないように心掛けている事はなんですか?

スピード力と提案力です。
当行は金利が高いと言われています。まずは、いかに早く物事を明確に伝えるかということでお客様からの信頼を得ています。
その後は、お金をただ貸すだけでなく、使い道までも細かく提案しています。
決して簡単ではないですが、金利が安いから借りて下さいではなく、自分の工夫や努力を評価して頂いて借りてもらうことにとてもやりがいを感じます。

大企業取引と中小企業取引の違いはなんですか?

大企業取引は、社長に会うことはできません。
また、取引は1行でないため、深く踏み込んでいる実感は正直ありません。
しかし、新聞の一面に自分が融資した案件が掲載されるとこの上ないやりがいを感じます。
中小企業取引は、主に社長とやり取りを行います。自分が資金調達したことがダイレクトにその企業の成長に繋がります。

三井住友銀行の強みと弱みを教えて下さい。

強みは、先行性です。
最近時代は、どんどん変化していくため、時代に沿って柔軟に対応していくことが求められています。
メガバンクは大きな組織のため、簡単に変化するのは難しいと言われていますが、当行はスピードに重きを置いているため、妥協しません。そのため、先行性が強みとなっています。
弱みは、子会社であるSMBC信託が弱いことです。他行のように信託銀行が有名ではありません。
しかし、私達はこれを弱みとはとらえていません。私達は自社でやっているのです。
1つの銀行内で全ての悩みを解決することでお客様を一人の担当者によってトータルでサポートしたい想いがあります。

感想

体育会系であることを終始感じました。
一人当たりの利益率1位ということで、少数精鋭かつ挑戦心が
著しく高い印象を持っていたが、その通りでした。
熱い想いをもちながら、全員で泥臭く営業している印象を受けました。
優しく気さくな方でとても話しやすかったです。

特別選考のご案内