トップ > OB/OG訪問 > 東京海上日動火災保険 > OB/OG訪問 口コミ

東京海上日動火災保険

エリートのイメージが強い「マリン」の実際の仕事内容とは?

泥臭い仕事も多く、OB訪問をしてくださった社員の方の好感度も高かったため、志望度が上がるOBOG訪問でした。

2017.05.21

総合職

企業名
東京海上日動火災保険
大学
藤女子大学 文学部

大手企業 金融

ざっくり言うと

  • 繁忙期は自動車事故の多い冬
  • ミーティングは毎日行う
  • 自動車営業部はディーラー訪問がメイン

OBOGの入社年度

2015年度

OBOGの所属先

自動車営業部

①業務内容や1日の流れを教えてください

出社してから社内ミーティング、資料を作成しディーラーを訪問。

②1週間の流れを教えてください

火曜は代理店が休みなので、社内で資料作成や勉強会をする。

③繁忙期はいつですか?

冬は事故が多いため忙しい。

④仕事をしていく中で、やりがいを感じる時はいつですか?

お客様に感謝された時。

⑤入社後に必要と感じたスキルは何ですか?

傾聴力。

⑥チームと個人ではどちらで働くことが多いですか?

個人。

⑦週に何回ミーティングがありますか?

毎日。

⑧入社して驚いたことはありますか?

想像以上に周りが優しい。

⑨仕事で一番苦労されていることは何ですか?

対応を急かされている時。

感想

エリートのイメージがあったが泥臭い仕事もしていて、好感度がとても上がった。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

自身の能力が活かせる部分も見いだせ、やりがいを感じる仕事に思えたから。
営業の社員に親近感をもてたことも大きく影響している。

特別選考のご案内