世界100カ国以上で数百万人のユーザーを持つ楽天で働く魅力を公開!

2015.05.01

楽天とは

楽天株式会社(らくてん、英: Rakuten, Inc.)は、ネットショッピングなどのインターネットサービスを運営している[7]日本の企業である。1997年に現会長兼社長の三木谷浩史が創業した。
インターネットショッピングモール「楽天市場」や総合旅行サイト「楽天トラベル」、ポータルサイト「インフォシーク」の運営その他ECサイトの運営を行う。東京証券取引所第一部上場企業(証券コード:4755)。グループ会員は9,977万人[8]。
出典 wikipedia

楽天の事業内容

「楽天市場」をはじめとする、インターネット上で商品やサービスを売買しているEC事業や、他のネット企業にはない、「カード」「銀行」「保険」の分野でも事業を展開している金融事業などの事業を行っています。

(楽天の詳しい事業内容はこちらからご確認ください)

楽天の仕事内容

コンサルティング営業、企画、マーケティング、クリエイティブウェブデザイン、コーポレートなどを行うビジネス総合職や、開発をメインで担当する開発職などの仕事があります。

(楽天の詳しい仕事内容はこちらからご確認ください)

就活生が感じた楽天の魅力

「プロジェクトや部署が新たな人材を必要とするとき、外部へ募集をかけるのではなく、まず社内でやりたい人を募る『オープンポジション制度』があります。自分を磨くチャンスを自ら手に入れることが出来、キャリアプランを若いうちから実現することが可能になります。『自走する社員』を創り出す人材育成が楽天の最大の特徴だと思いました。」

「インターネット・ビジネスは、常に事業内容や客のニーズが変化します。楽天では、国籍や性別に関係なく世界中の才能を持った人材と共に刺激し合うことで、あらゆる視点から物事を見て、『違い』を積極的に活かしていると言います。『ダイバーシティ』な社内環境が整っていると言えるでしょう。」

「カフェテリアで和洋中のプレートや、寿司や丼ものなど、朝食・昼食が無料だったり、誕生月の社員が一斉に集まってお祝いをする誕生日会を実施したり、始業前・就業後、好きな時間で利用できるフィットネスクラブがあったりと、かなり福利厚生が充実しているようでした。社長もこのような場に顔を出すなどしてコミュニケーションを図っているそうです。」

関連記事