「人の三菱」といわれる所以軽電から重電まで扱い社会を支える三菱電機を徹底研究!

2015.05.10

三菱電機とは

三菱電機株式会社(みつびしでんき、英: Mitsubishi Electric Corporation)は、日本の総合電機メーカーである。
出典 Wikipedia

三菱電機の事業内容

三菱電機は、ビル、産業・FA(ファクトリーオートメーション)、公共、エネルギー、交通、自動車機器、宇宙、通信、半導体・電子デバイス、空調・冷熱、ホームエレクトロニクス、ITソリューションなどの分野でのあらゆる電気機器及びシステム技術の研究・開発・製造・販売を担います。

(三菱電機の詳しい事業内容はこちらからご確認ください)

三菱電機の仕事内容

三菱電機は、事務系と技術系に分かれ、それぞれが専門分野に特化して仕事を行います。事務系は主に、営業(本社、支社、製作所、海外)・資材・人事・総務・経理・財務・法務・知的財産渉外
等を担います。技術系は主に、研究・開発(基礎研究・応用研究)・電気設計・生産技術・システム設計・ソフトウェア設計・品質管理・機械設計等を担います。

(三菱電機の詳しい仕事内容はこちらからご確認ください)

就活生が説明会&選考会で感じた三菱電機の魅力

「説明会に参加し、職種を超えた情熱のシナジーを感じました。1人では成し得ない社会問題の解決をはかるため、事務系も技術系も同じ情熱を持ったものづくりの一員として団結していると仰っていました。」

「選考を通じて、人の三菱を感じました。人が活きていない会社では、いいものづくりは決してできないという考えの元、新入社員にたいして1対1の指導をするなど、人を大切にする伝統があるそうです。」

「社員の方々と触れ合い、1人ひとりが主役であると感じました。年齢、性別に関係なく、やる気ある人に活躍の機会が与えられるため、自由闊達な議論の中で一番考え抜いた人がリードできるそうです。」

これから受験する人へ!先輩からのアドバイス

「社員の方々と触れ合い、仕事にも子育てにも夢中になれる環境があると感じました。職場において女性の味方となる仕事と育児を両立してきた女性社員が数多くいるそうです。職場には「困ったら助け合おう」という風潮があり、”ママさん”になっても安心して続けられると仰っていました。」

「社員の方々と触れ合い、成長を望めば機会を与えてくれる会社であると感じました。女性であっても幹部クラスの海外出張同行やある事業分野において、その製品の今後を左右するプロジェクトのリーダーを任されることがあるそうです。性別に関係なく成長の機会を与えられる会社であると感じました。」

関連記事