トップ > 本選考情報 > キヤノンマーケティングジャパン > 本選考レビュー

キヤノンマーケティングジャパン

【16卒】キヤノンマーケティングジャパン本選考情報

2015.11.24

企業名
キヤノンマーケティングジャパン

アピールしたポイント

本選考を受けた理由

選考時期が早かったため。また、商社を希望していたため、メーカー系専門商社であるこの企業に興味を持った。

選考を受けた理由

ES提出(3月下旬)→1次面接(GD)(4月下旬)→2次面接(5月中旬)→最終面接(5月下旬)

筆記試験の有無

あります。テストセンターと英語のみのGABです。

グループディスカッションの有無

あります。6人で30分程度です。議題は、良い発想をするために必要なものは?です。

1次面接

【形式】
社員2人:学生1人 個人面接 約25分

【内容】
自己紹介/ゼミでの研究内容/サークル活動について/当社志望理由

【雰囲気】
ES通り丁寧に質問をされ、穏やかに面接が進む。

【結果連絡】
翌日~3日後、メール連絡

2次面接

【形式】
社員2人:学生1人 個人面接 約25分

【内容】
2次の内容とほとんど変わらなかった。自己紹介/ゼミでの研究内容/学生時代力を入れたこと/当社志望理由

【雰囲気】
ESは読まれておらず、2次よりも適当に面接をされているように感じた。

【結果連絡】
1週間以降、メール連絡

落選した理由

企業研究が甘く、志望動機をあまり熱意を持って話せなかった。英語の筆記テストができなかった。

この会社を受ける際のアドバイス

選考が4月選考、8月選考と2段階に分かれており、4月選考にチャレンジすることはこの時期非常に有意義であると思う。ただ、選考が早いからと理由だけで面接を進むことは難しいので、OB訪問などをしっかりして企業研究を十分にするべき。また、専門商社に分類されているが、実際はキヤノンの製品を売るメーカーの営業に近いため、そこは頭に入れておく必要があると思う。最終面接後に60分程時間をとって英語の筆記試験が実施される。この会社は最近海外営業にも積極的なので、実施される英語の筆記試験の成績は重要視されているのではないかと感じた。