トップ > セミナー一覧 > 【大阪開催】新規事業開発を通じ、社会にイノベーションを残し続ける優良企業情報!

日本駐車場開発

20卒向け

【大阪開催】新規事業開発を通じ、社会にイノベーションを残し続ける優良企業情報!

募集終了

ざっくり言うと

  • 新規事業開発実績多数!
  • 国内/海外問わず、異業種から超優秀人材が集結
  • 若手のうちから成長をし続けられるキャリアを

土地とはなんでしょうか。

「土地」とはなにか?あまり問われない問だ。

土地とは、wikipediaによると、
「地殻の表層部の内で海や湖沼、
河川など恒常的に水に覆われていない地面であり、陸地・大地のことである。」

土地とは、いわば自然の物体である。
しかし、歴史を紐解くと、常に「土地」とは、
争いの種になり、耕し資源となり、営みを行う居場所となる。

土地とは、ただそこにあるのではなく、土地をどのように捉えていくのかが重要だと言える。

日本駐車場開発は、「土地」に知識と知恵を用いて、付加価値を付けていく仕事である。

日本駐車場開発とは

前述で、土地とは、「捉え方」が重要だと説いた。
正式には、人々の営みと結び付けていく事が重要だともいえるが。

日本駐車場開発では、
商業施設に特化し、駐車場ビジネスを通じたコンサルティング事業を行っている。

土地を自然物として扱うのではなく、土地を利益のあるものとして捉えていく。
そして、利益の創出方法は、知恵と工夫である。

自分達が考え抜いたノウハウが、そのまま利益となる仕事である。

駐車場はこれからどうなるのだろうか

駐車場を語る上で、一番必要なモノが存在する。
それは、「車」である。車とは、人々の移動を変えた世界的なイノベーションであり、
100年続く、最良の移動手段である。

今まで車とは、所有する事が、必要だとされた。

しかし、これからの車の在り方とは、「シェア」である。
所有するのではなく、乗り降り自由のシェアを通じた、交通インフラとなる事が予想される。
既に海外を初めとして、所有しない車社会と言うモノが当たり前になってきている。

車を所有しないとは、どういうことだろうか。
それは、車をどこかに置かなればならない。

これから、車の文化がどんどん変わろうとしている。

日本駐車場開発は、
今の社会に必要とされ、未来の社会に必要とされる会社である。

駐車場ビジネス以外にも沢山のビジネスを手掛ける

前述でも伝えた通り、駐車場ビジネスはいわば、「今」必要とされ、「未来」も必要とされる
安定的なビジネスである。

日本駐車場開発は東証一部上場を遂げる大手企業ではあるが、
100社の子会社を作る事を社内の方針として掲げており、
どんどん新規事業を手掛けていく。

日本駐車場開発には、人・モノ・金・情報という経営のリソースが豊富に存在する。
このリソースを用いて、挑戦する社員を求めている。

セミナー詳細

■日程
下記日程をご参照くださいませ。

■会場
大阪市北区小松原町2番4号 大阪富国生命ビル12階
[地図]

■持ち物
筆記用具のみ

■受付開始時間
15分前

■服装
スーツ

■対象
2020卒

■各回定員
20名